ダンディハウス京都

ダンディハウス京都で髭脱毛体験談

髭脱毛に興味があるものの、髭へのこだわりが強い私にとって、ただ単に髭脱毛を行う事ができれば良いと言うわけではありませんでした。その為、デザイン髭脱毛を行う事ができるところを探し、出会ったのがダンディハウス京都店でした。

 

最寄り駅も、阪急「四条河原町駅」・「烏丸駅」・市営地下鉄「四条駅」と便利な場所にあり、これなら無理なく通う事ができると感じた私。

 

そして、このダンディハウスでは、一般的な光脱毛ではなく、美容電気脱毛を受ける事ができたのです。この美容電気脱毛のお蔭で、細やかな髭脱毛を行う事ができると言う事。初めは、あまり、光脱毛と美容電気脱毛の違いがわからないまま、カウンセリングに行ったのですが、そこで、大きな違いを説明させたのでした。

 

光脱毛の場合、一度に広範囲へ光を当て脱毛を行います。その為、どうしても、細かな髭のデザインにまで対応する事が難しいと言う事。

 

一方、美容電気脱毛の場合は、毛穴1本1本に電気を流し脱毛していく為、細やかな髭のデザインに対応が可能だと言う事だったのです。

 

これは、本当に素晴らしいと思い、その場で契約し、通い始める事にしたのでした。ただ、ここで心配になったのが痛みです。ネットで検索すると痛みを感じると言う記事を目にし、その点は、とても、心配な点でした。

 

しかし、実際、通い始めると確かに多少の痛みは感じるものの、我慢できないと言う事ではありません。それよりも、確実に脱毛する事ができる感動の方が大きく、気にならなかったのでした。

 

もともと、髭を伸ばす事も大好きな私。しかし、絶対に伸ばす事のない場所までのひげそりは、本当に面倒で苦痛でした。

 

「ひげそりが楽になる」そんな、言葉を信じ通い始めたダンディハウス。施術が進むにつれ、毎日のひげそり時間が短くなっていく事を実感するたび、本当に通って良かったと思っています。

 

もちろん、不要な髭は脱毛し、残したいところの髭を残す事ができた点も大満足しています。

 

メンズエステ

 


髭脱毛京都人気おすすめランキング最新版はここから